ニュース

運営会社:株式会社アルトスター

WEBメディアの力で、思いやりであふれる地球に!

世界平和実現プロジェクト「アルトゥイスティック・スター」

私どもは大阪にある株式会社アルトスターです。
このサイトは、私どもが「利他で輝く星」つまり、思いやりであふれる地球に!との想いを込めて運営するメディアサイトです。

目的は、世界平和実現と世の中で起きている様々な問題を解決する方法を模索~対策を具現化するというものです。

内戦やテロ、疫病がひどくなる時代だからこそ!

「イスラム国」と呼ばれたテロ集団が台頭してきた頃、彼らがWEBメディアを使って世界中の人々を勧誘していたことに、私どもアルトスターでは衝撃を受けました。しかも、そのWEBメディアに触発された日本の大学生が危険を冒してまでイスラム国入りをしようとした事件も起きました。

今の日本の若者にとって、日本で生きていても意味が無いのでしょうか?
それとも単純にイスラム国のWEB広報に感化されただけ?

どちらにしても、現実に影響を受けて渡航を検討した人物が、何人かいたのは事実です。

それほどまでにテロ集団がWEBメディアを使って情報拡散するのなら、平和を願う私たちだって負けずに「平和実現のための情報拡散」をしなくてはいけない!

いや、「平和拡散だって、絶対にできるはず!」

そう考えて立ち上げたのが、このサイトです。

思い立ったのは、かなり前なのですが、さて名称を一体どうするか、そこでかなりの時間を費やしてしまいました。実は、今でも名称については悩んでいる部分があるのですが、とにかくオープンを急ごうということで、仮の名称を「利他で輝く星、アルトゥイスティック・スター」としました。

でも長いので、わかりやすくするため、このプロジェクトを世界平和実現プロジェクトと呼んでいます。

メディアコンセプト

思いやりをつないで世界の平和を!

テロや内戦、戦乱が広がる現代。

こんな時代だからこそ「思いやり」をつないで、1人1人の善なる良心を覚醒させる利他のメディアを作る意義があることでしょう。

利他のメディアで紹介される記事では、身近な人や憧れの人物が、どのような「思いやり」を抱き、どういう行動に移しているかを知り、「私も思いやりの心を抱き、行動をしたい!」と、さらに思いやりの輪が広がるような媒体(橋渡し)にしてまいります。

特定の宗教や思想の押しつけ、政治的な弾圧ではなく、誰もが持つ本来の良心の喚起により、その輪を広げてまいります。

ペイフォワード(Pay it Forward)の実践

ペイフォワードとは、人から受けた親切や厚意、思いやりを、別の人に送る「次へ渡そう」という運動で、他の誰かに違う形で先贈りして善意を広げていく恩送り・・・それが“ペイ・フォワード”です。

元々は、キャサリン・ライアン・ハイドの小説、および2000年製作の同タイトルのワーナー映画です。

この物語の中で、トレバー少年は「1人が3人に、その3人がそれぞれ、また次の3人に「思いやり」を渡していけば、世の中は平和になる」と主張しています。

一説によると、1人が3人につないでいくと理論上では、21代で日本の人口を、28代では世界人口を超えると言われていますので、もし本当にこのサイトに関わる皆が「思いやり」をつないでいくと、平和が実現可能になるんです!

「愛」と「世界平和」はみんなの願い

「愛」と「世界平和」は、世の中のほとんど誰もが望む究極の願望です。

にも関わらず、なぜこれほどまでに実現が難しいのでしょうか?

それは、立場や考え方、背景などが違うからではないかと、私なりに考えています。

たとえば、戦争があるから平和にならないと考える方は、反戦こそ平和への一歩だと言い、自国を愛する心を養えば平和になるのだと考える方は、愛国こそ平和の一歩だと言います。しかし、これでは平行線になって対立するだけなので、私どもでは考え方や主張は横において頂いて、愛する人達への思いやりや利他心や善意に光を当てることにしました。

そこで、特定の宗教や思想、政治的な背景や特定の政党支援、特定のイデオロギーなどは控えて頂くように致しました。実際の取材記事では、どこまで徹底できるか、わかりませんが、極力気をつけていきたいと想います。

NGコンセプトは「批判」

もう1つ重要なコンセプトとして「批判」もNGにしました。

確かに、あの集団が悪い、この国が悪い、あの人達が間違っている、というのはわかりやすいですし、たやすいのですが、それをすれば対立するばかりです。

それに、批判をしても何も解決しないため、批判ではなく提案を! できることのアイディア出しを!

実践していることの紹介を! 明日から、取り組みたいことの想いを! ここで語り合う方が建設的だと考えたのです。

何よりも、「誰にだって間違いもあるし、闇の部分もあります」。

よほど立派な人は別として、絶対に間違いをおかさない人はいませんし、誰にだって反省することもあるでしょう。

特に運営する私たち自身も未熟な人間なのですから、日々、反省が募るばかり。

なので、批判に時間を費やしたり、誰かを責めたり、できていない部分に注目するのではなく、良い面に注目していき、誰もが持つ善意や思いやりの良心を、みんなが磨ける場にしたいと願っています。

3人の人が善良なる影響を広げていけるように

payforward

このサイトでは、主にインタビューや紹介記事を通して「思いやりの輪」を広げてまいります。

 

具体的には

① 取材される人
② 記事を見た人
③ 関わる人(次に繋がる人)

この3人です。

この3人それぞれが、「思いやる心」を再認識し、「思いやりの輪」を広げていけるように、私どもでも日々、最良の場をご提供して参りたいと想います。

ぜひ、取材にご対応ください!

重要なのは「憧れの人が頑張っているのなら、私も!」という良い波動の連鎖です。
運営主催者である筆者自身、長年のファンであるジャッキー・チェン氏の慈善活動に影響をうけ、これまで各種チャリティ活動をおこなってまいりました。

大きな影響力を持つ方が「利他の心」で日々取り組んで頂いているのを見ると、ファンだけでなく一般人も、「自分も!」という共感が芽生えてくるものです。

humanつまり、たった1人の善行でも大きな影響力で世界に波及する効果があるということです。また、影響力ある方が発信すると、世界が注目することが現実に起こります。

 

たとえば、故ダイアナ妃は、地雷撤去の現場まで足を運び、実際にご自身が地雷撤去をして見せました。この報道が世界を駆け巡り、多くの人が「地雷」の問題を再認識しました。

 

また、ハリウッド女優のアンジェリーナ・ジョリーさんが、ロケで訪れたカンボジアの様子を伝えると、ファンだけでなく一般人もカンボジアの問題を知ることができました。

 

ですから、影響力がある皆様は、ぜひとも当サイトのインタビューなどにご協力頂ければ幸いです。

大きな影響力を持つ芸能人・歌手の皆さま

多くのファンを持つ芸能人の方が「思いやりの輪を広げよう」と話すことで、利他の輪が広がります。たとえば東日本大震災の折には、国内外を問わず多くの芸能人・タレント・アーティストが支援をおこない、それに倣って多くのファンも支援をサポートしました。

震災で目の当たりにした「善良なる活動」を、今度は世界に広げ、テロのような憎しみの連鎖を断ち切り、愛と平和への連鎖につなげていきましょう。

自分自身と戦い、様々な壁を乗り越えてきたスポーツ選手・アスリートの皆さま

自分を知り、己に勝つことほど難しいことはありません。多くの人は途中で諦めてしまうことでも乗り越えてきた、もしくは今まさにチャレンジしているアスリート・スポーツ選手の方々に「コツ」や「精神力の鍛え方」を教えてもらうことで、読者にも良い影響を与えて頂きたく思います。

実行力・実践力を持つ文化人や知識人、著名人の皆さま

影響を与えることができる従業員を持つ経営者や、読者に影響を与えることができる作家のほか、大なり小なりの影響力を持つ文化人や識者の方にも、同様にこのインタビューを通して、ご自身の良心を発露していただき、世の中に良い影響力を発揮していただきたく想います。

運営主体株式会社アルトスター
本社住所大阪府豊中市岡町北1-1-4 小西商工ビル2階
代表者さこ(石尾 雅子)
連絡先06-4394-7370
e-mailinfo@altstarr.com
URLhttps://www free project planning software.altstarr.com

 

関連記事

  1. ガンに勝つアクション俳優・松田優(まつだ・まさる)
  2. 「世界平和実現プロジェクト・メディアサイト」での広告募集
  3. 日本が世界に誇る演歌歌手・原田悠里
  4. 世界平和音楽プロデューサー、マイラ・ケイ
  5. ホープ・チャリティーディナーが開催されます。
  6. 半世紀以上も最前線で活躍する 映画人・染野行雄(そめのゆきお…
  7. スーパーラグビーチームと契約した最初の日本人!

ピックアップ記事

PAGE TOP